Macchinesti product

クリングラ

JUGEMテーマ:食材
 
ある時ノルウェー人の家族のクリスマスディナーに招待された事がありました。ご存知の様にノルウェー人には金髪が多いのですが、お化粧をしていない女性の顔は眉毛もまつげも、全てしろ、目だけが真っ青なブルーで、とにかく全てがゆきのようです。それが何と出てきた食べ物がカリフラワー、ポテト、ルーテフィスクという魚、にしんの漬け物、パン、スープ、など全て基本的に白いものばかりでした。冬が長く、新鮮な野菜や果物が無かったからだそうです。

そして最後にでてきたクッキーみたいなクリングラ(デンマークなど他の北欧でも作りますが、その国によって大分異なります。)が又白く驚いた事がありました。

そのクリングラを再現してみました。


クリングラ

卵、小麦粉、ベイキングソーダ、ベイキングパウダー、砂糖、バターだけのシンプルなクッキーですが、8の字が伝統的なノルウェーの焼き方です。天火で10分もかかりません。ちょっぴりあまくて、柔らかい、素朴なやさしい味です。


クリスマスと言えば、子供達はクリスマスギフトを開けるのが待ちきれませんが、実は国によって何時開けるか異なります。米国は25日の早朝、子供達が暖炉の下に置いたクリスマスクッキーとミルクにサンタが来た証拠を確かめて(クッキーの食べ残しとミルクを飲んだ後)サンタが来たと興奮し、上にぶら下がっている大きなソックスの中を開け、クリスマスツリーの下に置かれたギフトを夢中になって開けます。ノルウェーでは前夜の夜に開けるそうです。

今日はシアトルはイブですが、久々に町中の店が活気に満ちている様です。日本はもうクリスマスですね。

メリークリスマス!


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

search this site.

mobile

qrcode
みんなのブログポータル JUGEM