Macchinesti product

マキネスティのコルタディート

 
コルタディートは南米や中米で飲まれているカプチーノですが、フロリダでは大分前からキューバンコミューネィティの間で飲まれてきております。それがここ数年ですが、ニューヨークやシアトルなどのカフェでもたまに見られる様になってきました。米国では良くある事ですが、どこかの国と近い将来何らかの関係が起きようとしている時に、その国の文化や食べ物などが急に広まりを見せる事が多いのですが、これもその一環だと感じられます。グローサリーストアーに行ってもラテン系の大きなセクションや食べ物、ドリンクが多く置かれており、新しい形のラテン系レストランやフュージョンされたラテン系の食べ物が普通のレストランで出されています。

マキネスティではスタンダードのコルタディートに手を加え、それをマキネスティ風に洗練して提供しています。


マキネスティ独自の抽出方法で雑味を出さず、旨味と甘みだけをぐっと絞り出し、美味しさだけを追求したショットが基本にあります。

そうしてできたエスプレッソをベースに、ラテン風味の香辛料を少々加え、ミルクを甘いとろんとした状態に仕上げ、丁寧に注ぎます。カップの表面に写真のようにコーヒーの輪が見えるのが正しい形です。又ミルクの表面も滑らかでスムーズでなくてはいけません。気泡がみえるような粗い状態ではミルクが美味しくありません。マキネスティのコルタディートを飲んでみると何故かお判りになります。

最後に、カップを口元に持って行くと南国やカリブ海をかすかに想わせてくれる何かを感じていただけると思います。

両国のマキネスティで用意してありますの、近くにお出での時には是非お寄りください。カフェは両国橋と回向院の中間ほどにあります。最寄りの駅は東側に総武線両国駅、西側ですと浅草線浅草橋駅で、両駅から歩いて数分です。月曜以外は開いております。

様々なコーヒーのドリップとエスプレッソのドリンク、アップルパイ、そして焙煎したてのフレッシュな豆もお買い求める事ができます。

時間帯にもよりますが、焙煎工場の見学も想うし込んで頂ければ可能ですので、03−3846−4321、飛田か佐藤までお問い合わせてください。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

search this site.

mobile

qrcode
みんなのブログポータル JUGEM