Macchinesti product

Brown Rice Pasta

JUGEMテーマ:食材
 
前回の食材のフォローです。玄麦と玄米で作られたパスタについて書きましたが、どのようなものなのか、玄米のパスタの袋のレッテルの説明します。

レッテル1
先ずはこれですが、各シンボルの意味は下記の通りです。
アルファベット小文字の g:グルテン無使用、セリアック病などの人にとって、グルテンは良くないとされています。米国では約1%以下の人口がセリアック病で悩んでいるとされています。
USDA Organic:米国農務省認定 有機栽培
Quality Assurance International, Certified Organic:国際品質保証、有機栽培認定
COR602:Kashruth Council of Canadaカナダのユダヤ教の教えに基づいて作られた事の認定
Kosher Certified:ユダヤ教の教えに基づいて作られた事の認定

レッテル2
Wheat Free: 小麦無し
Sodium Free: 塩無し
Cholesterol Free: コレステロール無し

レッテル3
g No Gluten Ingredients Used: グルテンを含んだ原料を使用していない。

レッテル4
原料:有機栽培されたブラウンライスと水。


とこのように有機栽培である事、コーシャーである事、グルテン、塩、コレステロールを使用していない、もしくは含んでいない事に関し認定受けている事を印刷しています。

このような表示は最近特に多くなってきており、このような表示があればそれだけ消費者も納得し安心して購入しているようです。日本でよく見られる無農薬の表示は米国では見られません。無農薬と言っても肥料は100%有機とは限らないし、作っている土壌はもしかすると数年前の薬品で犯されているかも知れません。

無農薬と言えば、肥料、土壌、そして近隣の環境に問題があるとも考えられる可能性があります。やはり国際的に認められた機関から有機栽培の認定を受けたものが一番安心できると思います。

付け足しですが、実は有機農業の規定は国によって様々です。厳しい所もあれば、そうでない所もあります。又必ずしも有機農業だからと言って良いとは限りません。有機農業の認定を受ける為にはコストがかかります。開発途上国の小規模農家にとって、産物は有機もしくは自然でも資金が無く認定を受ける事がほぼ不可能です。

消費者はレッテルやうたい文句にだまされない様に自分である程度調べて納得できる判断資料を集める事が大きなポイントかと思います。



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

search this site.

mobile

qrcode
みんなのブログポータル JUGEM